• ホーム
  • マネージドサービスとは?
  • サービス 種類と価格
  • オプションサービス
  • 技術インフラ
  • お客様サポート
  • 1:1 オンラインチャット
L4ロードバランシング
サービス料金 15,750円から
L4ロードバランスとは?
1台のサーバーのみを運用する場合に発生する負荷の増加、速度の低下、サーバーダウンなどを解決する
ためサーバー1台で処理する作業を 複数台のサーバーを利用した分散処理により中断することなくサービス
と性能拡張を保証する高性能、高可用性サービスです。
L4ロードバランスの長所
  • 高いアクセス量と負荷を複数台サーバーへ分散が可能になり、安定的なサービスの運用が可能
  • リアルサーバーの状態をチェックして異常が検知された場合には対象サーバーを
        除くリアルサーバーのコネクションを活性化し、24時間365日中断無くサービスの構成が可能
  • 高価のサーバーを拡張せずに安価のサーバーを複数台使用して十分な対応が可能
L4ロードバランスの対象となるお客様
  1. 高価のスイッチ購入費用が負担になるお客様
  2. サーバー1台では正常なサービスに支障のあるお客様
  3. 無停止のサービス構成が必要なお客様
L4ロードバランスサービス内訳
区分 価格(税込み)
ロードバランス(L4)機器レンタル 月300,000ウォン
ロードバランスサーバー2Portあたり 月150,000ウォン
設置費用 無し
参考
· ロードバランス(L4)機器レンタルは帯域幅100Mbps以下に限ります。
· 最小でサーバー2台以上の場合ロードバランスサービスが可能です。
· L4スイッチに接続できるロードバランスサーバーは2Portあたり1サーバーが可能です。
· ロードバランスの構成形態は担当者との協議のうえ決定してください。
L4ロードバランスサービス構成図
< サーバーの負荷を分散するための構成 >
< 無停止サービスのための構成 >