• ホーム
  • マネージドサービスとは?
  • サービス 種類と価格
  • オプションサービス
  • 技術インフラ
  • お客様サポート
  • 1:1 オンラインチャット
Webキャッシュ サービス
サイト内に数多く存在するHTMLファイルとイメージのうち、約10%程度のファイルだけで全接続の大部分を占めるという事実は統計を通じて よく知られています。
データ量が数百ギガバイト程度でも、そのうちの約10ギガバイト程度のファイルへのアクセスが全接続の80%以上を占めるのが 普通です。そのため、その約10ギガバイトのファイルを他の接続が少ないファイルと一緒に置いては非効率的でないでしょうか?
ハードディスクがそのファイルを読込み、あるいは他のストレージサーバーのハードディスクを読み込んでWebサーバーのメモリに置いた後、 当該ファイルを伝達するための手順をファイルをに要求するたびに繰り返しています。

この手順の中でハードディスクが対象ファイルを読み込む部分を省略 するのがWebキャッシングサービスです。
読み込みの多いファイルをWebサーバーのメモリに置き、クライアントの要求時にすぐ転送をする方式です。
Webクラスタサーバーのキャッシュメモリで処理する容量が全ファイル処理量の約80~90%を消化し、Clientsに転送されます。
Clientsでサイトが表示される速度は大幅に速くなる。


※ 導入をお勧めする客様※

イメージが多く、ページに多くのイメージを表示するサイトに多大な効果があります。